会社情報

関連会社

株式会社ニーフテック
株式会社ニーフテックの写真

創業 平成4年5月21日
設立 平成4年5月1日
福田金属箔粉工業株式会社との共同出資により設立
代表者 代表取締役 髙木秀仁
従業員 42名
所在地 〒641-0007 和歌山市小雑賀3丁目7-7
Tel:073-436-5205 / Fax:073-426-0366
営業種目 各種ニッケル箔製造
資本金 5,000万円
株式会社ニーフテックの地図

品質方針:お客様に信頼され、支持される製品の提供

環境方針:

  1. 省資源、省エネルギー活動の推進
    燃料、電力等エネルギーの使用量の節減を図るとともに、CO2削減による地球温暖化防止に努め、生態系の破壊を防ぐ事に努力し、環境負荷の低減ならびに環境汚染の予防に努める。
  2. 環境関連法規制の遵守
    国、県、市の環境関連法規制を遵守すると共に、関係自治体及び地域住民との協定を確実にし、環境汚染の未然防止に努める。
  3. 目標管理活動の継続的な推進
    事業活動において環境に与える影響を明確にし、環境目標を定めて見直す枠組みを作り継続的な環境の保全・改善活動を進める。
  4. 啓蒙活動の推進
    社内の環境保全活動推進体制と責任を明確にし、全ての人員の教育・訓練等により環境問題に関する意識を深め、啓蒙活動を推進する。
          2011年7月28日
株式会社ニーフテック                
代表取締役  髙木秀仁    

世界の国々で認められるTAKAGIの名前

次々と開発される独自のテクノロジーをベースに、髙木彫刻は早くから世界的規模でのマーケティングを展開してきました。

それは、すでに1934年には中国上海に現地工場を設立したことでも、容易に想像できるでしょう。 当時、現地にはプリント柄の生地自体もきわめて少なく、髙木彫刻によってプリント柄が一般化されたといっても過言ではありません。

各国向けの製品輸出や技術指導、台湾、アメリカなどへの現地法人設立と、海外展開の形はさまざまでも、 デジタルエングレイビングを中心とする髙木彫刻の優れた技術は、世界の国々で髙い評価をうけ、「TAKAGI CHOKOKU」の名は、海外の業界関係者の間で優れた一流ブランドとして広く認められています。

そして海外の拠点からの情報はリアルタイムにフィードバックされ、新たな技術開発と事業展開へとつながっていくのです。

髙木彫刻はこうした国際的なマーケティング戦略によりグローバルな展開で、世界中の人々の生活の向上と充実に幅広く貢献したいと考えています。